ガールズサーファー

最近のガールズサーファーですがかなりホットです。サーファーとしても一流ですが、サーファーという範疇を超えて活躍しているガールズサーファーも多くなってきました。今1番ホットなガールズサーファーベスト3を紹介します。

ベスト1 Tia Blanco(ティア・ブランコ)

ティア ブランコ

ティア・ブランコはカリフォルニアのサンクレメンテ出身。生れたのはプエルトリコだそうです。完全菜食主義のナチュラル派ガールズサーファー。

 

16歳のティアにはすでに、ボルコムやリーフといった数々のスポンサーが付いているほどのプロサーファーです。

 

ベスト2 Alana Blanchard(アラナ・ブランチャード)

アラナ・ブランチャード

Alana Blanchard(アラナ・ブランチャード)はハワイ出身のトッププロです。

 

世界で最もキュートでホットなアスリートと呼ばれています。数々のジュニアタイトルを獲得し、WCTでも活躍しています。17歳の時にパイプラインで優勝したほどのビッグウェーブサーファーでもあります。

 

ベスト3 KELIA MONIZ(ケリア・モニーツ)

ケリア・モニーツ

 

KELIA MONIZ(ケリア・モニーツ)は、日本、ハワイ、ポルトガル、中国の血をひく21歳のハワイアンです。ケリアは2年連続 でASP World ロングボードの現役チャンピオンです。

 

ROXY のカバーモデルに抜擢されるなど、サーファーガールのグローバルアイコン。天真爛漫なスタイル、キュートな笑顔などで多くのファンを魅了しています。

以上が、今注目のホットなガールズサーファーたちです。外見のルックスだけではなく、サーフィンもずば抜けている3人の活躍は今後も要注目ですね♪

プロから教えてもらったほうが絶対上達するよ!!

特集6