サーフボード アライア

アライアってご存知ですか?古代ハワイアンが使っていた木製のサーフボードです。サーフボードと言っても実際はただの木の板なんですが、古代ハワイアンはこのアライアでサーフィンしていました。今回はそのアライアの魅力についてあれこれ書きます。

アライアのここがスゴイ!!

アライアはサーフィンのルーツと言われています。古代のハワイアンは、この木の板でハワイの大波に挑んでいました。もちろん、リーシュコードなんてものはありません。

 

想像してください。あのパイプラインに身一つと板だけで挑む姿を(lll゚Д゚)ヒィィィィ

パイプラインでアライア

ボードショーツとかウェットスーツなんてものも当然ないわけで、サーフィンするときはこのスタイルです。↓↓↓

アライアでサーフィンするハワイアン

アライアのココが1番スゴイ!!

アライアの1番スゴイところは、フィンが付いていないところです。

 

(! ̄д ̄)えぇぇぇ

 

そうです、アライアはただの木の板なのでフィンなんてものは付いていません。

 

フィンがないとどうなるのか? ルースしまくって乗れません、普通は。でも、ハワイアンはこの難しいアライアを乗りこなしていました。

 

このフィンなしアライアですが、ハワイの近代化やサーフボードの進化と共にいつしか消えていきました。ですが近年、このアライアがコアなサーファーの間で復活してきました。

アライアの種類

アライアに乗るサーファー

あのスタイルマスターでサーフレジェンドのロブマチャドもアライア愛好家です。

 

マチャドがアライアをスタイリッシュに乗りこなしている動画↓↓↓

マチャド、カッコ良過ぎですね。簡単に乗っていますが、実際はここまでフィンなしアライアを乗りこなすのはバランス感覚とレールの微妙な入れ具合などが必要です。

 

アライア動画をもうひとつどうぞ♪ ↓↓↓

以上が今回の記事となります。サーフィンを突き詰めるならアライアはマストですよ!!