ハワイの番長ことサニーガルシア

 

ハワイの番長こと、サニーガルシア。サニーはコンテストシーンから離れてはいますがまだまだイケイケの様です。

 

2012年の暮れにハワイ、ノースショアで行われたHICプロで並み居る若手を押さえて優勝しています。

 

サニーガルシアと言えば、パワーサーフィン!!

 

フルレールで波をえぐりとっていくライディングは、まさに圧巻。波に乗って行くというよりも波を破壊して行くみたいな(笑)

 

HICプロでの1枚 ↓↓↓

 

サニーガルシア

 

ありえないくらいにスプレー上がってます!レールをフルに使ってのターン、かっこいいです。

 

そんなパワーサーフィンの代名詞みたいな彼が、なんとあのデーンレイノルズのシグネチャーモデルDFRを使っていたんです!!

 

サニーガルシアがDFRを使って優勝

 

DFRというと、どうしてもデーンのサーフィンをイメージしてしまいます。グイグイと加速してからのビッグエアーとか、そこでそんなターンするの?ってびっくりするカービングとか。

 

センス感溢れるデーンのサーフィンをそのまま表しているのが、DFRです。

 

このブログでの何度も取り上げていますが、アルメリックのDFRはかなり調子のいいボードです。コンペ派にもオススメ出来るハイパフォーマンスな板です。当然、プロやトップアマチュアの中でも、このDFRを使うサーファーがたくさんいます。

 

ですが、先程のサニーガルシアがDFRを使っていると聞いた時は驚きました。パワーサーフィンとDFRのイメージがどうもピンと来なかったからです。

 

ですが、それは私の間違いでした。

 

サニーはこのDFRを使って、ニカラグアで開催されたISAワールドマスターチャンピオンシップで優勝していたんです。

 

 

動画ではバレルをメイクしているサニーしか見ることが出来ませんが、DFRについて語っています。

 

DFRはパワーサーフィンにも対応できるボードということです。う~ん、これでまた私のDFRへの評価が上がりました。本当に良いボードですね♪

 

オマケ

サニーガルシアはサーフィン以外でも名を馳せています。ケンカでもパワー全開です。

 

ゴールドコーストのバーレーヘッズでローカル相手にケンカ騒動をおこす始末。

その時のニュース映像 ↓↓↓