soloshot(ソロショット)

SOLOSHOT(ソロショット)がとにかくスゴイんです!!SOLOSHOT(ソロショット)があれば自分のサーフィンを自動で撮影してくれます。もう自分のライディングを彼女や友達に撮ってもらう必要はありません。SOLOSHOT(ソロショット)が自分専属のサーフィンカメラマンになって、あなたのサーフィン上達を手助けしてくれますよ!!

SOLOSHOT(ソロショット)って何?

SOLOSHOT(ソロショット)は、自動追尾装置付き撮影装置です。

こんな感じ ↓↓↓

スゴイですよね、 SOLOSHOT(ソロショット)!!もう彼女とか奥さんとか彼氏さんとかにお願いして撮ってもらう必要ないんです!これからの時代、サーフィンに連れていくのはSOLOSHOT一択です(笑)

 

SOLOSHOT(ソロショット)が文句一つも言わずに、好きなだけあなたのライディングをばっちりと撮ってくれます。

SOLOSHOT(ソロショット)の使い方

使い方は簡単♪

ステップ1 SOLOSHOTの三脚にビデオカメラをセットする

SOLOSHOT(ソロショット)にビデオをセットする

ステップ2 小型センサーを腕に巻く

腕に小型センサーを巻いてスイッチオン!!

小型センサーを腕に巻く

これでOK!!

センサースイッチ入れてから暫く待つとか、ある程度離れる必要があるとか細かい手順はありますが、そんな難しいマシーンではありません。簡単にこのような動画を撮影出来ます。↓↓↓

SOLOSHOT(ソロショット)のまとめ

SOLOSHOT(ソロショット)はサーファーにとってかなり便利なアイテムだと思います。サーフィン上達には、自分のライディングを撮って問題点を修正していくことが不可欠です。

 

でも、ライディングを撮ってもらうのはお願いする方もお願いされる方も面倒ですよね。そんな時にSOLOSHOTは最高の相棒になってくれること間違いなしです。

 

SOLOSHOT(ソロショット)の価格は3~4万円程度なので、サーフィンをがっちりやっている方なら費用対効果は高いと思います。カタログ値でバッテリーは5時間強、距離は約600メートルまでOKだそうです。

 

もちろんサーフィン以外のスポーツでもSOLOSHOTは活躍してくれます。スノーボードやウェークボード、SK8、モトクロスなどなど、SOLOSHOTはアクションスポーツの強い味方になってくれますよ!!

 

最近GO Proがすごく売れている様ですが、サーフィンだけではなくいろいろなシュチュエーションで使用出来るというのが共通のポイントですね。

 

こんな使い方も出来ます♪ ↓↓↓

SOLOSHOT(ソロショット)の公式ビデオ ↓↓↓

以上が今回の記事になります。