サーフィンとアミノ酸

サーフィンは体力をかなり使うスポーツです。パドルはもちろんドルフィンスルーやライディングでも筋力と体力を使うので疲れるのは当然です。

 

若くて体力のあるときには平気でも年齢を重ねるとサーフィン後の疲労や筋肉痛などが辛くなってくるものです。そこでオススメなのがアミノ酸です

 

サーフィン前やサーフィン後にアミノ酸を摂取することで疲労や筋肉痛を大幅に緩和することが出来ます。今回はサーフィンとアミノ酸についての記事です。

 

まずはBCAAを理解しよう♪

 

BCAAとは、筋肉のエネルギー源となる必須アミノ酸である、

バリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。

BCAAは筋肉にとって非常に重要なアミノ酸であることが医学的に証明されています。

 

BCAAの効能は、

① BCAAを摂取することで筋肉の損傷が軽減する

② BCAAを継続的に摂取することで疲労感、筋肉痛が軽減される

③ 運動中のエネルギー源として効率的に働き、運動パフォーマンスが維持できる

 

どうですか?アミノ酸ってすごくないですか?

サーファーならこんな素晴らしいアミノ酸を摂らない理由はありませんよね?

 

ここがポイントなんですが、BCAAの効果を確実に得るためには、運動30分前~運動中にBCAAを2000mg以上を摂取する必要があります。

 

食事でBCAAを2000mg摂取するとこんな感じになります。↓↓↓

 

食事でBCAAを2000mg摂取するには?

 

この食事を運動30分前~運動中に食べればOKです!!って、、、

 

出来るかぁぁぁ(ノ ゚Д゚)ノ ======= ┻━━┻

 

実際、サーフィンの前やサーフィン中に上記の食品を食べるのは難しいですよね。

 

そこでサプリメントの出番です。

 

サプリメントやBCAA含有飲料であれば、サーフィン前でもサーフィン後でもさくっと必要なアミノ酸を摂取することが可能です。

 

どんなアミノ酸サプリメントやドリンクがあるの?

 

BCAA含有のサプリやドリンクは、多くのメーカーから発売されています。

有名どころをさくっと挙げていくと、

アミノバイタル|味の素

http://www.ajinomoto.co.jp/aminovital/

 

パワープロダクション/ グリコ

http://www.glico.co.jp/info/pwr_pro/product.html

 

アミノバリュー  / 大塚製薬

http://www.otsuka.co.jp/a-v/#lineup

 

他にもたくさんの商品がありますので、クチコミなどを参考にしてください。

 

サーフィン前とサーフィン後、どっちがいいの?

 

基本的に、必須アミノ酸であるBCAAの効果を最大限に享受するには、サーフィン前摂取するのが1番です。あきらかにサーフィン中、サーフィン後の疲れ方や筋肉痛が軽減されます。

 

また、こんな時にはサーフィン後の摂取もオススメします。

 

波の良い日が続く場合や次の日にどうしても疲れを残したくない場合です波の良い日が続くと連日のサーフィンとなり疲労が蓄積していきますよね。

 

サーフィン後にアミノ酸を摂ると、次の日に疲労や筋肉痛を引きずらなくなります。特に、年配の方にはサーフィンを長く続けるためにアミノ酸をオススメします。

 

これも実際に体感出来ます。あきらかに体の調子が良くなります。

 

サーフィンとアミノ酸のまとめ

 

全てのサーファーにアミノ酸は役に立ってくれます。医科学的にも効果が証明されており、多くのアスリートもアミノ酸を摂取しています。

 

このアミノ酸ですが、知っているサーファーはすでに当たり前のように使っていると思います。もしかしたらあなたの周りでも使っている人がいるかもしれません。

 

ただ、疲労や筋肉痛などに効果的なアミノ酸でも摂り過ぎには注意です。摂り過ぎると副作用が出てきますし、人によっては合わない場合もあるかと思います。

 

一概にアミノ酸=素晴らしいということではなく、個人の体質や持病なども考慮して摂取してください。

 

以上が、サーフィンとアミノ酸についての記事です。あくまでも個人的な体験をもとに一般的なアミノ酸の効用について書いています。摂取は良く調べてからにしてくださいね。