今、気になっている謎のボードがアルメリックの#4です。情報が一切出てこない謎のボード#4。まだ市販されていない開発中のモデルです。

 

おそらくこの#4という名前自体、仮の名前だと思います。今回はこの謎のボードにちょっとだけ迫ってみます!!

 

#4ってなんだ?

 

#4はアルメリックの開発中のモデルです。誰のシグネチャーモデルなのかも分かりません。

 

どんな特徴があるのかも分かりません。いつ発売されるかも分かりません。今年中には発表されるのではないかという噂もあります。

 

おいおい、何も知らねーなら引っ込んでろ 凸(`Д´*)

 

なんて、言われても仕方ないくらい情報がありません(笑)謎のボードなんですから。

 

でもね、ちょっとだけなら情報あります。

 

今年の3月にオーストラリアで行われたクイックシルバーPro、この大会で、ケリースレーターが#4をコンテストで使っていたんです!

 

この大会で優勝したケリーが準備したボードたち ↓↓↓

 

ケリースレーターの#4

www.cisurfboards.comより引用

ケリースレーターの#4

www.cisurfboards.comより引用

 

1番右端が#4です。

 

拡大してみます。

 

拡大した#4
www.cisurfboards.comより引用

 

って書いてありますよね!!これが噂の#4なんです。まだ完成形ではなくプロトタイプの#4だったという情報です。

 

プロトタイプとして実際のコンテストにも投入されているということは、かなり期待が持てますよね。しかも、あのケリーが実際に使っていればなおさらです。

 

てか、しょせんプロトタイプだろ。それがどうしたってんだヽ(#゚Д゚)ノ

 

いえいえ、トッププロがコンテストにプロトタイプを使うっていうのは、スゴイことなんですよ!

 

それはそうでしょ、いきなり本番で海の物とも山の物とも分からないニューモデルを実際に使いますか?

 

普通は使いません。

 

でもケリーは使っています。ケリーだけではありません。デーンレイノルズも同じコンテストで#4を使っていました。

 

その時のデーンのボードたち ↓↓↓

 

デーンレイノルズの#4
www.cisurfboards.comより引用

 

左から3本目と4本目が#4です。5本中2本です!!

 

拡大してみます。 ↓↓↓

 

デーンの#4
www.cisurfboards.comより引用

 

なんか、手書きで#4って書いてあるし(笑)デーンらしいですよね。

 

トッププロがコンテストでプロトタイプを使うってことは、彼らがそのボードを信頼しているからです。

 

去年、フランスで行われたコンテストで、デーンとケリーはファイナルで熱いバトルを繰り広げました。その時にデーンが使っていたボードが、時発表されていなかったT-Lowのプロトタイプだったんです。

 

彼はプロトタイプのT-Lowを使ってファイナルまで勝ち上がってきました。しょせんプロトタイプではないのです。プロトタイプ、恐るべしなのです。

 

アルメリック #4の特徴

 

特徴と言っても写真からでしか分かりませんが、テールに特徴がありますね。

 

デーンレイノルズの#4

 

1番右端が、アルメリックのWirdo Ripperです。小波用で浮力を活かして乗るタイプのボードです。

 

#4はそのWeirdo Ripperと同じようなアウトラインを描いています。幅と厚さもあまり変わりません。

 

上の写真で言うと、

#4 ⇒⇒⇒ 5’8 x 19 1/2 x 2 1/2

Weirdo Ripper ⇒⇒ 5’8 x 19 1/4 x 2 7/16

あまり差がありません。

 

ですが、テールが全然違いますね。Weirdo Ripperはウイングからスワローになっていますが、#4はおかしなことになってます。

 

バックフィンの辺りから、ウィングっぽい2段落としからのスカッシュになっています。

 

なんですか、コレ??かなりユニークなテール形状ですよね。(ダブルバンプって呼ぶみたい)

 

乗り味とか、どうなんでしょう。ウィングっぽいレールになっているところを見ると回転性とターン性能を求めていると思われます。

 

だったら、テールもスワローでいいと思いますが、あえてスカッシュにしているところがこのボードのポイントなんだと思います。

 

どうですか?#4、面白そうなボードだと思いませんか?おそらく今年12月までには発表される気がします。

 

また何か情報が上がればアップしますね♪

 

追記 2013年7月

 

アルメリック #4(フォー)が正式発表されました!!

 

7月になってChannel Islands社より#4の正式発表がありました。今年中にはと思っていましたが、かなり早く完成したようですね。

 

正式名称は、#4(呼び方はフォー)

 

#4というのは仮の名前でモデル名をちゃんと付けてくるんだろうと思っていましたが、なんと、そのままの名前でリリース(笑)

 

アルメリック #4とデーンレイノルズ

www.cisurfboards.comより出典

 

デーンレイノルズの4本目のシグネチャーモデルということで、#4(フォー)というモデル名だそうです。

 

なんだかデーンのユルイ感じが伝わってきますね。きっちりしてないと言うか、マイペースというのか(笑)

 

アウトラインは、こんな感じ ↓↓↓

 

アルメリック #4のアウトライン

 

アウトラインを見る限りプロトタイプと変わりません。テールが独特のダブルバンプになっています。どんな乗り味なんでしょうね~。

 

まだまだ情報は少ないですが、また新しい情報が入ればアップしますね!!

 

追記 2013年11月

 

アルメリック #4(フォー)に乗ってみた感想とインプレをお届けします。

 

アルメリック #4のインプレ